すこラク

「すこラク」は、より健やかに、より楽に生きるための情報を独自の目線で発信するサイト。あなたの生活を快適にするお手伝いができれば幸いです。

健康

にんにく卵黄の効果とは?副作用はある?口コミランキングをチェック!

2017/10/13

血管の流れをスムーズにできるということは、多くの症状改善、予防につながります。そこでお勧めしたいのがにんにく卵黄です。

今回はそのにんにく卵黄について見ていきましょう。

ちなみに、このページでは黒にんにくについて書いているので、是非参考にしてください→黒にんにくは副作用に注意!適量食べれば驚きの効能!サプリはコレ!

にんにく卵黄は血行促進をサポートしてくれる!

食事の味を楽しむためににんにくを取り入れる方は多いと思います。ただ、気になるのは口臭問題。でも口臭が気になるからと、にんにくを避けるのはもったいない話。

にんにくには、アリシンという成分が含まれています。アリシンは血管の中でできてしまうと命の危険さえ高まる血栓を防ぐ効果を持っているのです。

また血栓予防効果だけでなく、にんにくには血圧を下げる作用があります。高血圧に悩む方、近年発症者数の増える高血圧の予防を効率よく取り入れたい方には、ぜひにんにくの効果を実感して欲しいのです。

卵黄も血圧を下げてくれる

今回、お勧めしたいのはにんにく卵黄。にんにくにプラスして卵黄を同時に取り入れることで、より健康をサポートしてくれます

実は卵黄にも血圧を下げる働きがあります。卵黄に含まれるレシチンは、血液中に溜まってしまうと血行促進効果を半減させる老廃物を溶かす作用があるのです。

血管内の流れの妨げになる老廃物をしっかり排出してくれる卵黄をにんにくと同時に取り入れることで、より血行促進をサポートしてくれるのです。

にんにく卵黄の様々な効能

にんにくの効果、卵黄の効果を紹介しましたが、血行促進効果につながる食品、栄養素は他にもあると考える方も多いと思います。

私も血行促進効果を促すために、カリウムや食物繊維を積極的に取り入れようと考えていた1人です。でも、にんにく卵黄について見ていく中で、にんにく卵黄の魅力に気づきます。

にんにくに含まれる、アリシン。そして卵黄に含まれるレシチンやビタミンB1から、疲労回復や、殺菌・抗菌作用、免疫力の向上や整腸作用、さらに体質改善などもサポートしてくれるのです。

毎日の疲れを感じにくくなることって嬉しいことですよね。また殺菌・抗菌作用に免疫力の向上効果は風邪をひきにくくしてくれます。体質改善を願う方は多いと思いますが、それも同時にサポートしてくれるというのは魅力的ですよね。

自宅で簡単!にんにく卵黄の作り方

にんにく卵黄は市販のサプリで取り入れることができますが、自宅で作ることもできます。

材料はにんにく2kg、卵黄3個、ハチミツ大さじ2、ごま油大さじ4。

にんにく卵黄を作ってみよう!

1. にんにく2kgを柔らかくなるまで鍋で蒸す。

2. 蒸したにんにくに卵黄3個、ハチミツ大さじ2を混ぜ、フードプロセッサーでドロッとするまでかくはんする。

3. ドロっとかくはんしたにんにくを鍋に移し、ごま油大さじ4を加え、強火にかける。

4. 弱火に変え、かき混ぜながら8時間ほど煮詰める。

5. 火を止めたらしばらく冷まして、室温で10時間ねかせる。

6. 棒状に伸ばし堅くなるまでねかせたら、乾燥させる。

7. 最後に包丁で切り分け、10時間程乾燥させてできあがり。

にんにく卵黄サプリ口コミランキング

にんにく卵黄の作り方を紹介しましたが、時間がかかります。すぐににんにく卵黄の効果を高めたい方、継続してにんにく卵黄を取り入れたい方には、やっぱり手軽なサプリがお勧めです。

1位 伝統にんにく卵黄/健康家族

にんにく卵黄といえば、健康家族から発売されているサプリが人気です。有機栽培のにんにくは、健康をよりサポートしてくれます。また、卵黄は九州産有精卵を使用!にんにく卵黄売上1位を誇る、健康家族の伝統にんにく卵黄、お勧めです。

2位 雪待にんにく卵黄プレミアム/やずや

私が愛飲しているのは、やずやの雪待にんにく卵黄プレミアムです。やずやの雪待にんにく卵黄プレミアムはにんにく、卵黄を本物にこだわり厳選しています。安心度なら、雪待にんにく卵黄プレミアムがお勧めです。

3位 にんにく玉ゴールド/にんにく玉本舗

にんにく玉本舗のにんにく玉ゴールドも人気のサプリ。にんにく含有率の高さが人気の秘密!しっかり効率よくを求める方にはにんにく玉本舗のにんにく玉ゴールドもお勧めです。

にんにく卵黄の副作用について

最後ににんにく卵黄の副作用について紹介します。どの成分も取りすぎやタイミングを間違うと、副作用が出ることがあります。

にんにく卵黄はにんにくの刺激から胃粘膜障害を引き起こすことがあります。原因は空腹時の摂取や多量摂取が関係してくるので、にんにく卵黄は空腹時を避け、規定の量を摂取するようにしましょう。

また、にんにく卵黄の血行促進効果は血液凝固防止薬を服用している方の効果半減に繋がることがあるので、使用する前に必ず医師に相談するようにしてください。

まとめ

にんにく卵黄は取り入れ方を守ることで、健康をサポートしてくれます。お勧めのサプリを参考に始めてみてはいかがでしょう。

-健康
-, , , ,